暑い時期に活躍

黒いキッチン

暑い季節が始まると一気にエアコンのニーズが高まります。最近は一昔前と比べるとエアコン設置済みの住宅が増えましたが、それでもエアコンのついていない部屋があれば、エアコン工事をして設置する必要が出てきます。気温が30度を超えてくると、エアコン工事の依頼も急激に増加するため、利用する時は早めに業者に依頼することが大切です。繁忙期は価格も高くなり、加えて注文が多いため、エアコン工事自体もかなりの時間がかかってしまう場合もあります。エアコン工事をお得に利用するために、暑くならない時期に設置することで、快適に夏を乗り切ることができます。また早めの時期にエアコン工事をすることで価格を割り引いてくれることもあるので、費用の面でもお得です。

エアコン工事の平均的な価格は6000円から1万円くらいです。もちろん設置する住宅や部屋の環境によっても価格は変動するので、あくまで平均的な価格です。最近の住宅なら問題なく設置できるため、極端に価格が上がることはありませんが、古い住宅などでは、壁に室外機をつなぐための穴を開けたり、電源を確保したりするために、エアコンを取り付ける以外の作業が発生する場合もあります。その際は単純に2倍くらいの費用になることもあるため、事前に家の状況を伝え、どのくらいの見積もりになるかを相談することが大切です。また古いエアコンを使い続けている部屋では、冷房効率が下がっている場合もあるため、クリーニングのサービスを利用することで、効率を高め電気代の節約にもつながります。